国会質問記事

赤嶺政賢のホームページへのリンク

九州沖縄民報へのリンク

水曜随想へのリンク

YouTube


リンク


categories

アーカイブス

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    20161212沖縄北方特別委 沖縄の国保財政、環境補足協定、沖縄県における犯罪抑止に関する対策について質問(速記録) 赤嶺政賢衆院議員

    0

      ●赤嶺委員

       日本共産党の赤嶺政賢です。きょうは、最初に、沖縄の国民健康保険財政について伺います。

       

       沖縄県の市町村で国保財政が悪化しておりますが、これについて、今年度は特別調整交付金で約八億円の追加支援が行われましたが、赤字額が約百九億円に上る沖縄県の現状では焼け石に水であります。国保税の引き上げはもう限界に来ております。

       

       ですから、各市町村、一般会計からの繰り入れを各自治体の努力で行っているわけですが、そのために一般財政にも大変しわ寄せが来ておりまして、ある自治体では、ことし、どうしても、救急車の購入を予定していたけれども、国保財政の悪化でそれを諦めざるを得ない、こういう訴えも聞きました。

       

       沖縄県の国保税の収納率は九割を超えております。全国七位です。これ以上何を努力しろと言うのかと、市町村から悲鳴が上がっております。

       

       次年度についても、浦崎副知事を先頭に、各市町村長、議会議員約五十人が、官房長官や厚労省、鶴保沖縄担当大臣を訪ねて、沖縄県の特殊事情に配慮した制度設計の構築を求めました。厚労省の二川事務次官は、要請に理解を示した上で、沖縄県の国保財政が困らないように努力していきたい、こう述べております。

       

       東日本大震災の被災地の市町村国保に対してとられた前期高齢者交付金への財政支援のスキームの採用を含めて、沖縄県の特殊事情に配慮した財政支援を強めるべきだと考えますが、その対策について説明していただけますか。

      続きを読む >>

      20161125衆院安保委 米兵犯罪、高江オスプレイパッド建設問題について質問 (速記録) 赤嶺衆院議員

      0

        ○赤嶺委員

         日本共産党の赤嶺政賢です。きょうは、最初に、米軍関係者による事件、事故の被害補償の問題について質問をします。

         

         来月の二日でSACO最終報告から二十年になります。SACO最終報告には、米国政府による慰謝料の支払いが裁判所の確定判決額に満たない場合に、日本政府がその差額を支払う仕組みが盛り込まれました。SACO見舞金と呼ばれているものです。

         

         まず、防衛大臣、この仕組みがつくられた経緯について御説明いただきたいと思います。


        20161117衆院安保委 、米軍伊江島補助飛行場の問題について質問(質問速記録) 赤嶺政賢衆院議員 

        0

          ●赤嶺委員

          日本共産党の赤嶺政賢です。

          法案については、国家公務員全体の給与引き上げの一環であり、賛成であります。

           

          きょうは、米軍伊江島補助飛行場の問題について質問をいたします。

           

          伊江島補助飛行場は、沖縄本島北部の本部半島から北西九キロメートルの伊江島にあるアメリカ海兵隊の飛行場、訓練場です。米軍占領下の強権的な土地の取り上げによって構築された基地が島の面積のほぼ三分の一を占め、基地の中に四百戸近い住宅や農地が所在する状態になっています。

           

          米軍のハリアー攻撃機やC130輸送機、オスプレイなどによる離着陸訓練、SACO合意によって集約されたパラシュート降下訓練、物資投下訓練などが行われ、住民は、昼夜を分かたぬ騒音、施設・区域外への米兵や物資の落下、コーラル滑走路が巻き上げる粉じんによる葉たばこへの被害など、悩まされております。

           

          まず、騒音被害について伺いますが、二〇一二年に普天間基地にオスプレイが配備されました。

          それ以降、伊江島補助飛行場での騒音発生回数はどのように推移しているか、明らかにしていただけますか。


          20161115衆院安保委 南スーダンPKO、高江ヘリパッド建設問題について質問(速記録) 赤嶺衆院議員

          0

            ●赤嶺委員

            日本共産党の赤嶺政賢です。

            初めに、南スーダンのPKO問題について質問をいたします。

            政府は、本日の閣議で、昨年の安保法制に基づく駆けつけ警護と宿営地の共同防護を可能とする実施計画の変更などを決定いたしました。南スーダンが事実上の内戦状態にあるもとで、政府のPKO参加五原則に照らしても、派遣の継続そのものが問われているときに新たな任務の付与を決定したことは到底許されるものではありません。

             

            まず、宿営地の共同防護について防衛大臣に伺いますが、現在、自衛隊は南スーダンの首都ジュバにある国連のトンピン地区に宿営しています。

             

            このトンピン地区で何らかの攻撃があった場合に、宿営地の共同防護を行うという理解でよろしいですか。

            続きを読む >>

            | 1/52PAGES | >>