国会質問記事

赤嶺政賢のホームページへのリンク

九州沖縄民報へのリンク

水曜随想へのリンク

YouTube


リンク


categories

アーカイブス

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.01.11 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    離島抱える問題語る 赤嶺議員と村長 沖縄・多良間島

    0

       

       日本共産党の赤嶺政賢衆院議員ば11月19日、沖縄県多良間島の伊良皆光夫(いらみな・みつお)村長を表敬訪問し、懇談しました。

       

       伊良皆村長は「今年のキビは近年にない収穫が期待されるが、自然相手のため、安定した地下水や灌漑(かんがい)施設などの整備で農水省と連携している」と述べ、教育、医療、高齢化、人口減、交通など離島が抱える問題を語りました。「村営の学習塾」の運営などユニークな施策も紹介しました。

       

       赤嶺氏は、一括交付金の拡充など国への要望があれば取り上げていきたいと話しました。

       

       懇談には、共産党の上里樹宮古島市議(宮古郡委員長)が同席しました。

       

       多良間では来年5月に村議選が予定されています。

       

       赤嶺氏と上里氏は、宮古郡委員会女性部長の富盛裕香氏(48)とともに記者会見を開き、同村議選に富盛氏が立候補すると発表しました。

       

       富盛氏は「離島苦」の解消に奮闘することを約束。辺野古新基地建設、宮古島自衛隊配備に反対し、「オール沖縄」で翁長雄志知事を支えると述べました。党議席の空白克服を目指します。(しんぶん赤旗 2016年11月27日)


      国民連合政府 共同の広がりに期待 赤嶺衆院議員が沖教組と懇談

      0


         日本共産党の赤嶺政賢衆院議員は10月15日、沖縄県教職員組合を訪ね、志位和夫委員長が発表した「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」の提案について、山本隆司中央執行委員長と懇談しました。

         赤嶺氏は、「戦争法廃止と立憲主義回復の一点で共同をという提案です」と趣旨を説明し、「オール沖縄のたたかいがあって、こういう提案ができました」とのべました。

         山本委員長は、「島ぐるみのたたかいでも、翁長雄志知事のおとうさんも瀬長亀次郎さんといっしょにやったよねという話をしていました」と国民連合政府の提案に賛意を述べました。オール沖縄の県政ができて、新基地建設反対以外の分野でも共同が広がることを期待していると語りました。

         赤嶺氏は、「一点での共闘は、他の課題でも前に進める力になるでしょう」と応じました。

         懇談には、党県委員会の真栄里保県民運動委員会責任者も同席しました。(しんぶん赤旗 2015年10月16日)

        | 1/1PAGES |